TEL
MENU

治りにくい人の特徴

2017.11.06 | Category: 未分類

おはようございます。

ひろ整骨院/鍼灸院の木下です。

秋晴れの気持ちの良い天気ですね。

こんな気持ちの良い天気の日には、

寒さで縮みやすいカラダを伸ばしましょうね!

 

さて、

今の当院のメニューは分かりにくいので改定しなければなりませんが、大きく分けて2つあります。

「姿勢」と「ケガ」の2つです。

 

姿勢は大きく分けて、

猫背矯正、アンチエイジング、ボディメイク(筋トレ含む)、体幹スイング、女優・モデルの5つになります。

 

ケガは

交通事故治療、ぎっくり腰、寝違い、ねんざ、打撲(打ち身)、肉離れ、顎関節症、脱臼(肘・肩・顎)

など多様にあります。

 

ケガは、基本的に自賠責保険、健康保険、労災など保険が使えます。

 

そして、治療において治りにくい人には

共通の特徴があると感じています。

あくまで私見ですよ。

その特徴は

「言い訳から始まる人」です。

 

 

予約のキャンセルや遅刻について、

当院から理由をお聞きすることはありません。

しかし、こういう患者様は理由を言い訳してきます。

「私は悪くないのよ。仕方ないのよ。」ということです。

 

どうしてケガをしたのか、

その機序を知ることは施術を行ううえでとても重要です。

しかし、こういう患者様は機序の説明よりも

けがの理由を言い訳してきます。

「私は悪くないのよ。仕方ないのよ。」

 

ケガをして放置していた経緯を聞いても

日々留意して頂きたいことが出来なくても

こういう患者様は理由を言い訳してきます。

「私は悪くないのよ。仕方ないのよ。」

 

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』という本にもありましたが、

「自分は悪くない」と考えた時点で、

自分の小さな箱に入ってしまうのです。

そうなると、

私たち施術者とのコミュニケーションもぎくしゃくして、

治療のために良かれと考えた提案を

素直に検討頂けないこともあるのです。

 

そして、「あの治療院は何もしてくれなかった」

という不満だけが患者様に残こるのだと思います。

 

 

武田信玄の言葉に

「一生懸命だと知恵が出る

中途半端だと愚痴が出る

いい加減だと言い訳が出る」

というのがあります。

 

私たち施術者が患者様を責めることは、

まずありませんし、そんなことに意義はありません。

 

人間だから愚痴っても良いと思います。

施術中に患者様の愚痴を聞くのも施術の一環です。

いっぱい愚痴ってスッキリしてください。

 

患者様の「治りたい」という気持ち同様に

施術者も「治したい」という気持ちがあるのです。

 

出来ないことの言い訳をしないで、

一緒に考えて、

一緒に改善に向けて進みたいですね。

募金ありがとうございます

2017.10.27 | Category: 未分類

おはようございます。

ひろ整骨院/鍼灸院の木下です。

当院には、可愛いイエローのラブラドールの募金箱があります。

 

(公財)日本盲導犬協会の募金箱です。

私は(公財)日本盲導犬協会のパピーウォーカーや一時預かりのボランティアをしています。

当院の患者様の善意を集めて、私が募金箱のお金を送金しています。

今回の半年分の募金として3530円を送金しました。

ありがとうございます。

前回はチャリティー企画もあり28000円を、その前は2930円を寄付させて頂きました。

皆様の善意に感謝します。

(公財)日本盲導犬協会は創立50周年になります。

私たちの小さな活動が、盲導犬活動の啓蒙の一環の小さな役割を担えていればいいなぁと思っています。

当院は、盲導犬同伴オッケーです。

目の不自由なランナーの方も

当院に通われています。

 

皆様のご理解と温かい支援を今後ともよろしくお願いいたします。

 

側弯症の治療

2017.09.04 | Category: 未分類

こんばんは、ひろ整骨院/鍼灸院の木下です。

最近、側弯症の治療の問合せが多くなっています。

口コミもあるようで…

大変ありがたいのですが、誤解が生じても困るので

今回、ブログに掲載することにしました。

 

側弯症とは、思春期の女の子がかかりやすい疾患で

背骨の成長とともに骨が横に弯曲してしまうものです。

 

アンダーアームブレースなどの装具を付けて治療したり、

場合によっては手術をすることもあります。

 

側弯症の患者の多くは思春期の女の子であり、

非常に悩むと思いますし、

そのご家族の心労も相当なものと拝察します。

 

日本側弯症学会では、徒手整復(整体)や体操などでは治らないと明言しています。

当院でも、側弯症は治せません。

骨が変形するなどの器質的変化にたいしては治療ができません。

 

ただ、

側弯症の患者をこの1年10カ月の間に3名診てきました。

2人は大人の女性で花嫁さん、

1人は小学生の女の子です。

 

花嫁さんは、側弯症ですが、もう大人なので、

これ以上、症状が(側弯が)進行することはありません。

彼女の要望は

「ウェディングドレスを美しく着たい」

というものえあり、

側弯症を治したいというものではありません。

 

側弯症の方の特徴は

細身で長身で猫背であること

が多いのです。

当院の患者様も猫背だったのです。

 

「ドレスを美しく着る」には、

首のライン(うなじ)

鎖骨と胸元

肩甲骨(背中)

の3つを綺麗に見せることと

くびれを作ること

だと考えました。

 

肩甲骨の調整に時間がかかりましたが、

私の「姿勢改善コラム」でも紹介している手法で

猫背矯正を行い、

首、鎖骨・胸元、肩甲骨(背中)を美しく見せることで

横の弯曲が気にならないほどの

素敵な花嫁になったのです。

残念ながら、側弯のためか骨盤の傾斜が思うほどにならず

くびれは期待ほどにはできませんでしたが、

花嫁さんには大変感謝されました。

 

小学生の女の子も「猫背矯正」が主です。

また、成長期なので

長骨(縦長の骨)への刺激、

カルシウムの摂取(牛乳を飲む)

睡眠の時間帯(成長ホルモン分泌)

の3点は非常に留意・指導しています。

 

 

これらは、

側弯症の治療ではなく、

出来る範囲での姿勢改善なのです。

 

口コミはありがたいのですが、

側弯症の治療はできません。

よろしくご理解お願いします。

 

 

 

プリペイドの有効期限の誤解

2017.07.21 | Category: 未分類

こんにちは。

ひろ整骨院/鍼灸院の木下です。

当院の患者様の2名に1名の割合で、

当院のプリペイドをご利用頂いています。

 

今回、患者様にとって有利かつ便利な改定を2つ行いました。

 

一つは、

今までは有効期限が3ヶ月でしたが、

これからは有効期限なし(=無期限)になります。

 

二つ目は

当院のプリペイドを

自由が丘鍼灸院(世田谷区奥沢)と

とり整骨院/鍼灸院(渋谷区恵比寿)でも

使えます。

 

そして、そのことを伝えるべく、

プリペイドを保有している世帯に案内のハガキを出しました。

こんな感じのハガキです。

 

で、「有効期限がなくなります」

とお伝えしたものだから

「私のプリペイドの有効期限が切れちゃう!」

って勘違いされた方が多数いらっしゃったのです。

 

申し訳ありません!

 

当院のプリペイドは無期限になります。

しかし、

プレミアムや特典は、ご利用が3ヶ月ない場合、喪失します。

ですから、3ヶ月に一度はご利用くださいね。

 

また、

喪失したプレミアムや特典は追加チャージ頂くことで復活します。

 

プレミアムとは

4万円で5万円分のプリペイドが買えます。

1万円分のプレミアムを付けております。

同様に3万円には6千円のプレミアムを付けて3万6000円分に、

1万円には1200円のプレミアムを付けて1万1200円分

になります。

 

また、当院にプリペイド会員様には

4800円メニューを3600円で提供しております。

 

これらのプレミアムや特典は継続通院しやすいように

と考えたものです。

故に3か月間のご利用がない場合の喪失というルールがあります。

 

どんな場合でも、患者様がお支払いになられた金額を下回る、

つまり患者様が損をするということのないようになっています。

 

 

2つ目の改定は

患者様の利便性を高めるため、

女性専用で美容メニュー豊富な「自由が丘鍼灸院」と

他人の目を気にすることなく筋トレできる「とり整骨院/鍼灸院」

でも当院のプリペイドが利用できるようになりました。

 

当院のHPに両院のHPへのリンクがあります。

 

なお、

自由が丘鍼灸院では、当院の患者様には初回に限り「よもぎ蒸し」が半額の2000円で受けれます。

 

 

より便利になった当院のプリペイドを是非、ご利用ください。

歩けない

2017.07.21 | Category: 未分類

こんにちは。
ひろ整骨院/鍼灸院の木下です。
最近、歩けない患者が急遽、当院に来院されたケースが2件ありました。

1件目は妊婦さんです。

妊婦さんのギックリ腰です。

 

その妊婦さん、朝方に腰痛を訴えて

救急車で大学病院に搬送されました。

大学病院で検査した結果、

急性腰痛症、つまりギックリ腰と診断されました。

痛み止めの注射などの処置をしてもらったそうです。

しかし、

午後になっても痛みはひどく、歩くこともできない状態でした。

そこで、ご主人は大学病院の近くにある当院に奥様を車で連れてきました。

歩けない奥様は、当院の入口で立ち往生しました。

仕方なく、入口のドアの内側に椅子を準備し、

奥様に座って頂き、施術することになりました。

妊娠8ヶ月なのですが、

鍼灸治療や電療などの理学療養機を使用することはできません。

骨盤や腹部を圧迫する施術もできません。

疼痛の発現姿位から、

筋性の急性腰痛症(筋肉を傷めたことによるぎっくり腰)ではなく、

関節性の急性腰痛症(関節を痛めたことによるぎっくり腰)と考え、

関節をおくりながら自動(自分の力で動くこと)で前後屈してもらうことで、

可動域を広げる施術を行い、キネシオテープでテーピングしました。

跛行(びっこをひきながら歩く)はあるものの、

自力で立つことができ、歩けたので妊婦の奥様は大喜びでした。

お腹の大きい妊婦さんのギックリ腰には、

出来ることも限られており、神経も使います。

 

2件目のケースは上前腸骨棘の裂離骨折のケースです。

次の写真は解剖学アトラスプロメテウスから引用したものです。

いわゆる腰骨、

風呂上がりに牛乳を飲むときに

腰に手を当てる腰の部分の骨です。

ここが剥がれて骨折したいたのですね。

 

その方は細身の女性で、タクシーで来られ、

お母さまにおぶさるようにして来院されました。

 

ベッドから降りる際に捻って、

鼠径部が痛くて歩けないということでした。

 

最初、近所の整形外科に行ったのですが、

「気のせいで何もない」という診断でロキソニン(痛み止め)が処方されたそうです。

 

しかし、

一向に痛みは和らぐどころか、ひどくなるばかり・・・

それで当院に来られました。

鼠径部には、

骨折の時に見られる腫脹(はれ)や発赤(皮膚の色の変化)は見られませんでした。

しかし、上前腸骨棘の下に激しい圧痛があります。

ここの裂離骨折はハードル競走などの選手にみられますが、

日常動作で起こるのは珍しいことです。

しかし、この女性の状況は骨折に思えて仕方なかったのです。

 

この女性は精神疾患(心の病)を持っており、

初めに行った整形外科の先生はそのことをご存知でした。

ですから「気のせい・・・」として

触診や画像診断を行わなかったようです。

 

そこで、紹介状(施術情報提供書)を書き、

整形に特化した近隣の病院を紹介しました。

とは言え、歩けないので、

電療(立体動態波)でマスキングし、

痛みを感じにくくして、歩けるようにしました。

とは言え、一時的に痛みを感じないだけなので、

動けるうちに病院に行って頂きました。

レントゲン、MRIなどの画像検査もしてもらい

裂離骨折と判明しました。

 

「気のせい・・・」思い込みによる判断は怖いですね。

 

なお、

当院は診療時間に余裕があり

自由診療(健康保険を使わない)の場合に限り

往診を行うこともあります。

当院の予約状況を勘案すると、

現状では、往診は難しく

基本は来院頂くことになります。

 

よろしくご理解頂けますようお願い申し上げます。

交通事故の弁護士、代えたらどうですか?

2017.06.06 | Category: 未分類

おはようございます!
ひろ整骨院/鍼灸院の木下です。

 

今回のブログは、長い話になります。

健康保健を使った交通事故治療と任意保険の弁護士特約を利用した弁護士の話です。

 

6月に入ってからの2日間(営業日数)で3人の交通事故の新しい患者さんが来られました。交通事故には気を付けましょうね。

その3人のうちの1人は保険会社の指導と弁護士の指導で健康保険を使った交通事故治療をしている人です。

健康保健での治療の限界を感じ、当院への転院を希望されて来院されました。

ここで、健康保険について説明しますね。

皆さんは、国民健康保険とか会社の健康保険組合などに加入しています。

通常は、病気や怪我などの治療の費用の7割から9割を負担してくれています。

整骨院では、怪我の場合、健康保険を使って施術することができます。

怪我とは、「いつ、どこで、どうして、痛めた」ということが言えるものと私は勝手に定義づけています。

 

交通事故や暴力等によって傷つけられた場合、健康保険は使えません。

その加害者の方が治療費を払うもので、健康保険組合が負担すべきものでないからです。

なのですが、健康保険には「第三者行為」というものがあって、加害者の方に請求する分を建替えることができます。保険治療の7割なのですが・・・ですから、一部負担金の3割と併せて加害者に請求することが必要になるわけです。

 

交通事故の場合、自賠責保険があります。

これは、ケガをした被害者だけではなく、ケガをした加害者も救済されます。

責任割合、運転手、車の所有者などの条件によっては利用できないケースもありえます。

相手方の自賠責を使って通常120万円までの治療費・慰謝料等が補償されます。同乗者の場合、自分の乗っていた車の自賠責も使えるので240万円までの補償があります。

この自賠責の補償を超えた場合や物損などは、任意で入っている保険で補償されることになります。

 

交通事故治療の場合、通常は、この自賠責を利用して治療されます。

しかし、健康保険の第三者行為を使うように指導する保険会社もあります。

自賠責の場合、患者様は金銭の負担はありません。しかし、健康保健を使った場合、3割の金銭負担が生じます。あとで返ってくるとしても、建て替えの金銭負担が生じます。

また、健康保険による治療には制限があります。

最新の理学療養機器である立体動態波や3Dmens、超音波、テーピングも使えません。また、ケガをした部位しか触れません。

頚が痛い原因のひとつに胸の筋肉の強縮があるのに、頚しか触れないので、胸の筋肉にはアプローチできないのです。

これらを行うには自由診療として行うことになります。

健康保険の一部負担金(3割)に加えて、自由診療分の金銭負担がかかります。また、この自由診療分を行うことに保険会社の了承を求めることになります。

 

どうして、健康保険を使いたいのでしょう?

人身傷害保険のように内規で健康保険の第三者行為を利用することになっている場合もあります。

しかし、治療費が安くなるから、治療費を押さえたいからではないでしょうか。治療内容のレベルが下がってもいいから、治療費を下げたいからです。

そのメリットは誰が受けるのでしょうか?

保険会社ですよね。

 

弁護士特約のついた保険に加入されている場合、弁護士を付けた方が良いです。

事務処理・交渉事から解放され、治療に専念できますし、慰謝料も上がるからです。

弁護士特約を使っても保険料はあがりません。

 

ただ、保険会社から紹介された弁護士に依頼するのは考え物だと今回、思った次第です。

自賠責による交通事故治療ならば自由診療と同等の施術が受けれるのに、患者様もそれを望んでいるのに、

その患者様の弁護士は、保険会社と一緒になって健康保険の第三者行為を勧めてきたのです。

金銭的な負担もあり、望む施術も受けれないのに・・・

邪推ですが、

この弁護士、依頼者である患者様よりも保険会社の方を向いて仕事をしているのではないかと思います。

保険会社からクライアントを紹介してもらっているし、お金ももらっていますから・・・この患者様とは今回限りでしょうからね・・・

あくまで邪推ですよ、事実はわかりません。

 

交通事故治療を必要とする患者様!

忘れないでください!

どこの病院に通うのか、あるいは転院するのか

どこの接骨院に通うのか、あるいは転院するのか

どこの弁護士にいらいするのか

を決めるのは患者様自身です!

保険会社の了解を得る事項ではありません!

 

満足のいく治療を受けましょう!

自分の事を第一に考えてくれる弁護士を選びましょう!

 

保険会社が自賠責を使わしてくれなくても、

弁護士を通じて被害者請求すれば、自賠責を使うことが出来るのですよ。

 

弁護士は一番の自分の味方なのですから。

そうでない弁護士は代えたらどうですか?

 

弁護士を付けたのに治療に専念できない患者様を見ると辛くなります。

 

微力ながら、当院で対応できることはご相談に乗ります。

暴言・非礼はお許しください。

病院の紹介

2017.05.01 | Category: 未分類

こんにちは。

ひろ整骨院/鍼灸院の木下です。

すっかり春らしい陽気になりましたね。

先日、講演を予定しているお医者様とお話ししました。

講演のテーマは「春に多い疾患」です。

すぐに思いつくのは花粉症なのですが、僕は急性腰痛症(ぎっくり腰)を提案しました。

そう、意外と春に多いのですよ。

天候が良くなると、身体もダイナミックに動くと思って

急な動きをして・・・・あ、痛いたたたぁ

となるんです。

 

急性腰痛症(ぎっくり腰)の原因で多いのが

・歯磨き、洗顔

・子供を抱き上げる(荷物を抱き上げる)

・くしゃみ

なのです。

 

歯磨き、洗顔は、腰をかがめた時ではなくて、

かがめた腰を戻そうとする時に ギクッてなるのです。

 

くしゃみは意外とパワーがある行為なのです。

くしゃみでぎっくり腰も多いのです。

そして、

くしゃみで骨折する人もいるのですよ。

 

なんとなく胸が痛むと言って当院に来られた方、

症状が骨折なので、病院に当院の紹介状を持って行ってもらいました。

やはり、肋骨を骨折されていました。

 

当院の紹介状と言いましたが、正確には施術情報提供書です。

こんな状況・症状なので、お医者様に見てくださいと書いた書類です。

お医者様に診てもらった方が良いもの、画像診断した方が良いものには、施術情報提供書を書きます。

当院の患者様には、無料で書いています。

 

病院に行くというと気が重いですね。

でも、何でもないことを確認にいく、安心するためにいく

と考えて行かれることをお勧めしています。

 

この施術情報提供書で最も多いのが「疲労骨折」です。

しかも夏に多いのです。

中学1年生や高校1年生に多いのです。

疲労骨折は小さな負荷が同じ部位に時間をかけて重なることで起こります。

昨年の夏は中学1年の女子4人が疲労骨折していました。

 

骨折の部位は皆、足の第二中足骨です。

足の人差し指(?)の根本(足の甲)の部分です。

 

運動部に入部し、一つレベルの高い部活動を行うため

1年生の夏には疲労骨折が多いのです。

 

子供が足の甲を痛がったら疲労骨折を疑うことも大切です。

 

病院に行くことがためらわれるならば、

まずは当院のような整骨院に行かれては如何でしょうか。

健康保険や子供医療助成も使えますよ。

 

また、当院では

近隣の東急病院のほか、

一つとなりの駅(奥沢)になりますが、

肩専門、肘専門、手専門と細かな専門分野を持つ整形外科を有する東京明日佳病院を紹介することもできます。

どちらの病院もレントゲンやCT、MRIなどの画像診断ができますので安心ですよね。

 

病院の敷居が高いようならば、気軽に当院をご利用ください。

一人治療院の野望

2017.04.24 | Category: 未分類

今月、私の友人の独立開院が続いています。

自由が丘鍼灸院(世田谷区奥沢7-3-7)の青柳先生、

かとう治療室(松戸市東平賀3-8)の加藤先生ご夫妻、

茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院(文京区小日向4-7-17)の井越先生

が今月開院されました。

評判の先生方なので、是非、寄ってみてください。

 

当院の紹介と言えば、自由が丘鍼灸院は人気の「よもぎ蒸し」が半額の2000円で受けれます。

 

鳥山先生のとり鍼灸院/整骨院

青柳先生の自由が丘鍼灸院

は当院ホームページにリンクがありますので、

ホームページも見てください。

 

この2院と当院は共通点があります。

それは「一人治療院」ということです。

 

一人治療院は一人でやっています。

ですから、料金が安いです!

当院の人気メニューの「姿勢矯正」は4800円ですが、

プリペイド会員は3600円です。

プリペイドのプレミアムがあるので実質3000円程度です。

それに、1200円のお顔のリフトアップや部分鍼を加えても総額は5000円前後です。

もし、もう一人、治療家を雇うとその費用を料金に反映しなければなりません。

安い料金でサービスを提供できるのが一人治療院の強みです。

 

また、腕に自信がなければ、一人ではできません。

一人しかいませんから、逃げません。責任持った対応をします。

 

反面、患者様にご迷惑をお掛けすることもあります。

施術中の電話などがそうです。

電話に出るために施術を中断します。

また、電話にすぐに出れない為、電話をおかけになっている患者様にもご迷惑をおかけしています。

 

でも、一人治療院のメリットは大きいと考えています。

皆様の温かいご理解をお願いします。

 

治療院の経営で人件費についで大きいのが家賃です。

家賃の高い所にはいると料金を上げざるを得ません。

良い立地で家賃の安い物件を探すしかないのです。

 

マンションの一室というのは魅力的です。

しかし、入りにくいし、どういう先生かわからないと安心できませんよね。

 

当院のホームページに「姿勢改善コラム」を作りました。

いづれ、これをベースに出版したいと考えています。

そこには、姿勢改善以外に治療院経営の実情も載せたいと感上げています。

そして、その本に掲載される一人治療院グループの院は安心であることを謳いたいと思います。

それが患者様の為にもなり、治療家の為にもなると考えるからです。

あくまで、私個人の野望です・・・

子供の姿勢矯正

2017.04.04 | Category: 未分類

入学式の時期ですね。

桜もほどよいタイミングで満開になりそうですね。

最近、お母さま方から「子供の姿勢」の相談を受けます。

姿勢の悪さは外見上の問題だけでなく、視力や内臓、膝などの関節などの支障の要因となることがあります。

当院では、猫背矯正やO脚の矯正も行っております。

しかし、幼児は別です。

幼児や赤ちゃんに姿勢の矯正は不要です。

赤ちゃんは、たれぱんだ のようにグデェっとしていていいのです。

幼児も猫背で問題ないのです。

幼児は大人の背骨のようなS字の生理的弯曲はありません。

幼児はC字の背骨なのです。

歩き方、走り方もベタ足です。

大人のように踵から着地して歩くことができません。

個人差はありますが、

だいたい小学生(児童)になるころから、

踵から着地する歩き方(走り方)になり、

C字からS字の背骨に変わっていきます。

姿勢矯正が必要かどうかは、それからの検討事項です。

 

今度、小学生になるのに姿勢が悪い、歩き方が変と心配する必要はありません。

幼児から児童になる過程ですから、

個人差もありますから、

少し様子を見ましょうね。

 

自律神経と頻尿

2017.03.29 | Category: 未分類

夜中のトイレの回数が多くて眠れない・・・

こんな悩みの女性患者さんが来院されました。

今まで、他の治療院で、鍼灸での治療を行ってきたが、改善されず当院に来られました。

ちなみに当院でも鍼灸治療を行っているのですが・・・

聞くと、ヘソと股間の間の経穴(ツボ)に鍼や灸を用いて治療していたとのこと。

これは、セオリー通りで正しい治療だと思います。

しかし、1年間の治療で効果がないならば、別のアプローチが必要と私は考えました。

そこで、当院自慢の理学療養機での治療を試みました。

立体動態波による刺激療法と3Dmensを仙骨(骨盤の背中側)に行いました。

すると、

約1ヶ月で、夜間の尿の回数が減少し改善の傾向が伺えました。

 

尿を貯める膀胱は骨盤の中にある臓器です。

内臓は副交感神経支配です。

副交感神経は頚部(首)と骨盤(腰)から出ています。

だから、仙骨に治療を試みたのです。

 

学生時代に仙骨にある経穴(ツボ)にお灸をしたら、高齢の男性(おじいちゃん)が射精したという症例報告を読んだ記憶があります。

この記憶で、仙骨にある経穴は、高齢者にも効果があるんだというイメージが私にはあります。

 

蛇足ながら、先ほどのおじいちゃんの話に悪乗りして、勃起と射精の話もさせて頂きます。

 

というのは、当院で、意外と妊活の話も多く頂きます。

しかし、当院は不妊治療は行っておりません。

非常にデリケートなテーマだと思っていますし、私には、そのスキルはないと思っているからです。

代わりに、身体的に問題のない方の妊活については、

自律神経と男性の性機能の話をしています。

 

勃起は副交感神経支配です。

副交感神経=リラックス ですから、

リラックスしないと勃起しにくいのです。

ですから、意外かもしれませんが、ムードや雰囲気が大切なのです。

「さぁ、今から子供を作りましょう!」では

リラックスどころかプレッシャーを感じちゃうかも知れませんね。

愛を感じあい、二人が望んで、子供が生まれることに幸せがあるのだと思います。

余談ですが、射精は交感神経支配ですので、興奮が必要ですね。リラックス+興奮・・・お二人で工夫してください。

今回は少し大人のブログでした。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒152-0033 東京都目黒区大岡山2-1-7
駐車場なし
電話番号03-4291-1990
予約予約優先です。当日でも結構なのでお電話ください
(土日祝日も受付けております)
※土日祝日:完全予約制です(予約のある時間帯だけ開院)