MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

記事一覧 > > 第1回 美しい姿勢を求める

第1回 美しい姿勢を求める

2017.04.24 | Category:

皆さま、こんにちは。

姿勢改善コラムを書かせて頂く

ひろ整骨院/ひろ鍼灸院の木下裕之です。

当院は東京都目黒区の大岡山にあります。

大岡山は東京工業大学や商店街もある閑静な住宅地です。

駅には東急病院もあり、近隣には昭和大学病院もあります。

当院の患者様は、会社務めの方や経営者の方、医師をはじめ医療関係者の方、モデル、グラビアアイドル、歌手など多種多様の方がいらっしゃいます。

そんな当院の一番人気メニューが「姿勢矯正」です。

また、

身体のトラブルで来られる患者様の施術においても

正しい姿位に改善することを念頭に置いています。

肩こりや腰痛、膝痛、ストレートネックやそれに伴う頭痛、ポッコリ下腹やそれに伴う便秘なども姿勢を改善することで症状が改善されます。

 

これは、有名な

レオナルドダビンチの「ウィトルウィウス的人体図」です。

身長=腕を横に広げた長さ=2歩(歩幅)=肩幅×4=肘から指先の長さ×4=肘から脇の長さ×8・・・・・

と身体のバランスを表しています。

東洋医学の骨度法を連想させますね。

私はこの図をイメージして施術することが多いです。

 

当院が求める姿勢は「正しい姿勢」というよりは「美しい姿勢」です。

ですから、耳の後ろから肩峰、大転子、膝、外果の前までが一直線になることにこだわりません。

むしろ

若々しく見えるか、若々しく動けるか

にこだわります。

 

若々しい姿勢とは

背筋がまっすぐで、バストがあがり、ヒップがあがり、お腹が伸びて、くびれがある(くびれがつくれる)姿勢です。

それは、垂れない身体です。

 

若々しい動きとは、ダイナミックに動ける、身体全体を使って動けることです。

当院の60代、70代の患者様のなかには、若々しい姿勢を作られてます。そして、元気に遊んでいられます。

 

当院では、ビフォーアフターはしません。

あ、お顔のリフトアップだけはビフォーアフターですね。

姿勢改善では、目指すべき姿勢を先に作ります。

骨がゆがんでいるなどの器質的な変化がない限り、

殆どの方は、最初に目指すべき姿勢(若々しい姿勢)を作ります。

 

皆さん、驚かれています。

中にはTV番組の「奇跡の一枚」みたいという方もいらっしゃれば、

はけなかったパンツ(ズボン)をその場ではかれて、ウエストのサイズダウンを確かめられる方もいらっしゃいました。

最初に若々しい姿勢をつくるのが当院のやり方です。

そして、

それをキープするには、どうすれば良いかを時間をかけながら改善していきます。

姿勢をキープするのに邪魔をする癖や筋肉の縮みを改善していくことになります。

まずは、

意識を変えること

です。

次回以降のコラムで

どうやって「若々しい姿勢」を作るのか

姿勢をキープするうえでの障害である

猫背(特に巻肩)や

反り腰あるいは腰をかがめるタイプ(=腸腰筋が短縮しているタイプ)

についても説明していきます。

当院へのアクセス情報

所在地〒152-0033 東京都目黒区大岡山2-1-7
駐車場なし
電話番号03-4291-1990
予約予約優先です。当日でも結構なのでお電話ください
(土日祝日も受付けております)
※土日祝日:完全予約制です(予約のある時間帯だけ開院)