TEL
MENU

ホーム > 記事一覧 > お叱りの声の記事一覧

予約お断り

2017.11.01 | Category:

当院は予約優先です。

9割以上の患者様がご予約されています。

土日祝日は完全予約制で、予約のない時間は院を閉めています。

そんな、当院でも予約をお断りしたことがあります。

 

それは、

ドタキャンが多い患者様です。

具体的には、

直近10回のご予約のうち、ドタキャンが7回以上ある場合、

7回続けてドタキャンされた場合

です。

 

この場合、当日予約を取って頂いています。

「今日の○○時、空いている?」って感じでしょうか。

 

非常に怒られましたが、

このような対応をさせて頂いています。

 

よく考えてください。

ドタキャンが多いということは、

その方は非常にお忙しくて、スケジュールが流動的になりやすい

ということだと思います。

 

そんな忙しい方の事前のご予約が難しかったのだと思います。

ですから、当日予約の方がお互い良いのだと考えています。

 

ドタキャンとは、当日あるいは直前のキャンセルです。

ご連絡のないキャンセルもドタキャンに含ませて頂いております。

 

ドタキャンされると、直前なので、

キャンセル待ちしている患者様にもご案内ができません。

 

 

10回以上のご予約で7割のドタキャン率か

7回連続のドタキャンでないと

予約断りはありません。

普通では、あり得ない数字だと思いますが、

当院では、ありましたので…

お叱りも受けましたので…

 

やむを得ない事情のドタキャンや

うっかり予約を忘れた

ということは人間だからあっても良いと思っています。

 

でも7割ドタキャン、7連続ドタキャンは、

勘弁してくださいね。

ご理解よろしくお願いいたします。

 

 

 

健康保険を使いたいんだ!

2017.08.29 | Category:

当院は厚生労働省に届け出ており、

国家資格を有する施術者ですので、

健康保健、労災、自賠責(交通事故)、傷害保険など

各種保険が使えます。

 

 

「健康保健を使ってやってくれ!」

「え、なぜダメなんだ!」

 

申し訳ありません。

ケガの時にしか健康保険は使えないんですよ。

 

 

ケガとは、捻挫、挫傷、打撲、骨折、脱臼などですが、

「いつ、どこで、何をして、どこを痛めた」

ということが明確なものをケガと当院では考えています。

 

「いつ、どこで、何をして、どこを痛めた」

が言えない症状には、健康保険の利用はお断りしています。

 

ぎっくり腰や寝違い、足をくじいた、手をついて痛めた・・・

などは健康保険のご利用を承っています。

 

しかし、

肩こりなど慢性の症状については、

保険の利用ができないので自費治療になります。

 

健康保険を使った治はも3ヶ月が治療期間の目安です。

それ以上の治療だと、

もはやケガの治療というよりは

慢性化した症状の治療になってしまうと思います。

 

また、

健康保険での治療には限界があり、

それ以上の内容の治療になると自費になります。

 

例えば、

自費治療の方には特殊電療やテーピングを含んだ治療になりますが、

健康保険では、これらを含んでいません。

また、健康保険ではケガしたところ以外は診れません。

腰なら腰だけ、首なら首だけです。

 

当院では健康保険と自費治療の組み合わせ

あるいは健康保険治療を疼痛(痛み)が軽減した段階で

自費治療に移行することをお勧めしています。

 

根本的な治療を行うことがご自身の為でもあり、

そのためには健康保険ではなく

自費治療を上手く利用して頂きたいと思います。

 

よろしくご検討お願いします。

 

座敷童

2017.08.23 | Category:

当院は大家さんの自宅の1階をお借りしています。

大家さんのところには、

元気な男の子の幼児が居ます。

ですから、

バタバタ、ドタン、ボン…と賑やかな音がします。

 

落ち着きませんよね。

申し訳ございません。

 

でも、

おとなしい子供って変ですよね。

幼い子供がいるのに静かなのも変ですよね。

 

当院の2階の物音は「座敷童の音」と思って頂けないでしょうか。

座敷童に会えると家が繁栄するらしいですよ。

縁起の良い物音と思って楽しんで頂けないでしょうか。

 

よろしくお願いいたします。

急患は診ます

2017.08.23 | Category:

当院は基本、予約優先です。

ですから、ご予約頂くことをお勧めします。

しかし、

急患の場合、予約なしでも診ることがあります。

 

例えば、

幼児の肘内障(肘の亜脱臼)などです。

子供は痛くて手を使おうとせずに泣いています。

このような場合は保健証と医療証を持ってご来院ください。

幼児ですから医療費の負担なく診療できます。

施術も3分程度で終わります。

整復されると痛みがひきます。

 

ご予約頂いて、施術を受けている時に

子供が泣きながら急患で入ってくる…

自分の施術を10分程度中断して、急患の対応をされる…

 

ご不快ですよね。申し訳ございません。

是非、ご理解頂けますようお願いします。

 

皆様にリーズナブルな施術料でサービスできるように

一人治療院をやっています。

人を雇えば、このような問題も解決できるのでしょうが、

施術料を値上げせざるを得なくなり、

患者様への負担が増えます。

ですから、

是非、ご理解・ご協力をお願いします。

休みが多くない?

2017.08.23 | Category:

休みが多くない?

というお声を頂きます。

今月(H29年8月)でみると

6日から12日、21日(一部開院)を休診しました。

連続7日間…確かに多いかもしれません。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

 

 

当院の定休日はございません。

基本は10時から22時の診療です。

土日祝日は完全予約制ですので、

土日祝日で予約のない時間が「お休み」になります。

また、木曜日は13時開院、火曜日は18時閉院ですので

木曜の午前と火曜の夜も「お休み」になります。

 

このような診療時間の中で

たまに不定休を頂きます。

 

与えられた時間をどう使うかということが人生だと

いうのが私の考えです。

 

1.家族との時間

2.健康

3.ボランティア

4.仕事

というのが私の優先順位です。

 

今月の6日からの1週間の休みは家族との旅行です。

最も優先順位の高いものです。

21日はインプラントの手術があり日中休診しました。

これは健康で2番目の優先順位です。

 

休診情報については、

エキテンあるいはホームページの上にある「休診日のお知らせ」ボタンでご確認ください。

週3回のテニス、週1回のストレッチと格闘技(現在休み中)が私の楽しみです。

火曜の夜、木曜の朝はその時間です。

 

急を要する診療の場合は、柔軟に対応したいと思います。

お電話でもメールでも結構ですのご相談ください。

 

 

 

 

お顔のリフトアップ

2017.08.22 | Category:

当院の人気メニューに「お顔のリフトアップ」があります。

初回はお試し無料ですので、

一度体験頂き、納得されてから有料でご利用頂いています。

 

当院の「お顔のリフトアップ」は

理学療養機を用いて、お顔の筋肉を刺激していきます。

お顔の筋肉は表情筋で骨と皮膚をつないでいます。

一般的な筋肉は骨格筋で骨と骨をつなぎ、骨を動かす筋肉です。

表情筋は骨格筋と異なり、パワーを求める必要がないので、

動かす刺激があれば良いのです。

普段動いていない筋肉は重力に引かれて垂れてしまいます。

刺激することで、重力に抗することになり、リフトアップされます。

顔の筋肉は意外と多く一つ一つ刺激していくのは大変なのです。

理学療養機を利用して効率よく刺激していきますので

15分程度の施術になります。

 

比較的手軽で低料金な施術と考えています。

 

開業して1年10カ月になりますが、

「お顔のリフトアップ」のご利用者は321名になり、

効果を感じなかった方は4名になります。

 

 

お顔が上がったかどうかは、主観的なものです。

私から見て「上がったなぁ」と思っても

「あまり上がらないわねぇ」と言われることもありますし、

「あまり上がらなかったなぁ」と私が思っても

「すごい!上がった!」と言われることもあります。

 

効果がなかった4名は

10代の女性が2名、20代の女性が1名、40代の女性が1名です。

10代、20代の3名は、既にお顔の筋肉が上がっており、

これ以上のリフトアップの余地のない方々でした。

40代の方は、リフトアップしているのですが、

ふくよかな方で、上がった筋肉を実感できなかったのだと思います。

 

無料で体験頂いたのですが、

この40代の方、非常にご立腹で大声で怒られて帰られました。

しかし、

翌朝一番にお電話があり

「顔が柔らかくなって、化粧水がよく染み込むのよ」

と言われ、その後、継続的に「お顔のリフトアップ」をされています。

 

顔の筋肉を刺激するので

揉みほぐし効果や血行が良くなることが期待できます。

ただ、

リフトアップは主観的なものですので、

満足頂けるかどうかはご本人の感覚によるものが大きいと思います。

 

初回はお試し無料ですので、

一度試されて、納得の上、ご利用頂けると幸いです。

居るなら診てよ(土日祝日の電話)

2017.08.22 | Category:

当院は土日祝日は完全予約制です。

つまり、予約のある時間だけ開院しています。

予約がなくなると閉院します。

また、

土日祝日の当院の電話は私の携帯電話に転送されます。

施術中はマナーモードですので、電話にでないことも多々あります。

後からの折り返し電話かメールでのご連絡になり、皆様にはご迷惑をおかけしています。

 

当院は大家さんから1階をお借りして治療院にしています。

 

予約が切れて、閉院して自宅に帰って一息ついている時に

患者様からお電話頂くことがあります。

「申し訳ございません。今日は閉院しましたので、診ることができません。」

と申し上げるのですが、

「いや、俺は今日いきたいんだ!今から開けてよ!」

というお叱りを頂くことが多いのです。

そりゃそうですよね。

電話に出るということは、まだ、治療院にいるんだろう

治療院の上にすんでいるんだろう

って思われる方が多いのです。

 

土日祝日の電話は私の携帯電話への転送電話になっていること

治療院と自宅は別の場所であること

をご存じでない方が大半なのです。

 

私の説明不足で申し訳ございません。

 

土日祝日は出来れば、前日までに予約申し込み頂けると助かります。

ホームページのお問合せからでも結構です。

当日の申込みであっても可能な限りお受けしたいと考えています。

転送電話かつマナーモードなので、折り返しのご連絡になることが多いと思います。

何卒、よろしくご理解頂けると幸いです。

予約が取りにくい

2017.08.19 | Category:

大変申し訳ございません。

当院の患者様の多くは、「何曜日の何時」と決めて通院される方が非常に多いのです。

また、通院期間も1ヶ月から4カ月ぐらいの方が多いです。

ですから、1から4カ月ぐらい、何曜日の何時は予約が取りにくいという状況が起こります。

当院は予約優先ですので、ご予定が決まりましたら、早めのご予約をお願いします。

また、

当院のプリペイドカードは

奥沢7丁目にあります「自由が丘鍼灸院」や

恵比寿3丁目にあります「とり整骨院/鍼灸院」

でもご利用できます。

 

よろしくご理解頂けますようお願い申し上げます。

電話になかなかでない

2017.08.19 | Category:

当院は一人治療院のため、マンパワーがありません。

3コール以内に電話にでるのがマナーだとは分かっているのですが、

施術をしていたりすると、電話に出るのが遅くなります。

申し訳ございません。

改善のためには、受付などの人を置かなくてはならないのですが、

そうするとコストがかさむので、施術料を値上げしなくてはなりません。

サービス向上も重要ですが、

通いやすさも重要です。

 

大変申し訳ございませんが、

通いやすさを勘案した施術料を優先し、

当面、当院は一人治療院として運営します。

 

なお、

当院のホームページのお問合せボタンなどから

質問や予約の申込なども頂けます。

既存の患者様にはショートメールやLineなどで

ご連絡頂く方もいらっしゃいます。

 

また、

着信があったお電話には可能な限り折り返しお電話させて頂きます。

 

よろしくご理解頂けますようお願い申し上げます。

当院へのアクセス情報

所在地〒152-0033 東京都目黒区大岡山2-1-7
駐車場なし
電話番号03-4291-1990
予約予約優先です。当日でも結構なのでお電話ください
(土日祝日も受付けております)
※土日祝日:完全予約制です(予約のある時間帯だけ開院)