TEL
MENU

記事一覧 > 未分類 > 身長を伸ばしたい   食事編

身長を伸ばしたい   食事編

2016.01.12 | Category: 未分類

小学生の私の娘は背が低くて悩んでいます。

背を伸ばすにはどうしたらよいのでしょう?

 

背が伸びる=骨が伸びる ということですよね。

 

骨を伸ばすには

①骨を作るための栄養素

②睡眠=成長ホルモンの分泌

③骨への刺激(バレーボール、バスケットボール、縄跳び、水中ウォークなど)

が必要です。

 

今回は栄養素のお話です。

0-11

 

 

骨は「カルシウム」「リン」「タンパク質」が重要な栄養素になります。

中学・高校生などの成長期には、800~1000mgのカルシウムが必要で、

牛乳ならば一日に約1ℓを飲むことになります。

 

カルシウムが豊富な食材は、乳製品、魚類、野菜類があります。

でも、腸の吸収率が違います。

乳製品は約50%、魚類は約30%、野菜類は約15%です。

 

牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品をとる方が効率的ですね。

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

 

 

そして、吸収を促進してくれるのが、ビタミンCやDとクエン酸です。

 

だから、

ビタミンCが豊富な柑橘系の果物(みかん、レモン、グレープフルーツなど)や

ビタミンDが豊富な魚類、きのこ類、卵などを

一緒にとると効率的です。

 

7495f9d447e29c1a19e3cb4e77a1f143_s

 

 

気を付けなければならないのが、

吸収を阻害するものです。

それは、

食物繊維(大根、ごぼうなどの根菜など)や

フィチン酸(豆類、木の実などの外皮)、

タンニン(茶、柿の渋みなど)

です。

カルシウムと一緒にとらないようにしましょう!

 

 

睡眠で大切なことは

「熟睡する」ことです。

熟睡により、成長ホルモンが分泌され、成長が促進されます。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒152-0033 東京都目黒区大岡山2-1-7
駐車場なし
電話番号03-4291-1990
予約予約優先です。当日でも結構なのでお電話ください
(土日祝日も受付けております)
※土日祝日:完全予約制です(予約のある時間帯だけ開院)