TEL
MENU

記事一覧 > 未分類 > 身長を伸ばしたい  運動編

身長を伸ばしたい  運動編

2016.01.12 | Category: 未分類

バレーボールやバスケットボールをやると背が伸びるって良く言われますね。

adf8553620f8e7cefdafbb532e7b226a_s

 

前回の話と重複しますが、

「背が伸びる=骨が伸びる」ということですよね。

 

骨が伸びるには「骨端線」というものが必要です。

私のような大人には「骨端線」がないので、もう背は伸びません。

 

成長期の子供には、この「骨端線」があり、

成長ホルモンの働きにより、増殖して、

骨が伸びます。

 

バレーボールやバスケットボールなどの

「ジャンプする」という運動が、

膝の刺激を通じて、脳の成長ホルモンの分泌を促進させるためです。

 

そして、

身体を反る、捻るなどの全身運動により

循環がよくなり、栄養がまわりやすくなることも

骨を伸ばすには良いことです。

 

加えて、

運動により、疲れて熟睡することで、

成長ホルモンの分泌を促すことも期待できます。

 

個人差はありますが、

ジャンプする運動は

「骨を伸ばす=背を伸ばす」

には、良い運動ということですね。

 

ただ、適度な運動が望ましいのはいうまでもありません。

 

「骨端線」は成長軟骨です。

子供は軟骨部分が多く、未完成の骨が多い状態です。

力学的ストレスに弱いです。

 

骨折を起こすような強い外力でなくても

繰り返し同じ部位に衝撃を加えられると

疲労骨折や変形などを生じ、

成長過程が阻害されることもあります。

 

成長期のケガは成長に影響する場合があります。

ケガの修復に多くのホルモンが使われ、

背が伸びにくくなることも考えられます。

 

筋トレをすると背が伸びない・・・ということには

根拠がないように思えます。

しかし、

未成熟な体に本格的なウエイトトレーニングを行うのは好ましくありません。

身長の成長速度のピークを過ぎてから行うのが良いと言われています。

障害やケガをおこさないことが大切ですね。

42a06380b6696fb6e8fc05d79885c70d_s

当院へのアクセス情報

所在地〒152-0033 東京都目黒区大岡山2-1-7
駐車場なし
電話番号03-4291-1990
予約予約優先です。当日でも結構なのでお電話ください
(土日祝日も受付けております)
※土日祝日:完全予約制です(予約のある時間帯だけ開院)