TEL
MENU

記事一覧 > 未分類 > 巻込み肩とキネシオテープ

巻込み肩とキネシオテープ

2017.02.06 | Category: 未分類

手の甲が前向き、寝ている時に掌を下にする方は巻込み肩(巻き肩)かもしれません。

巻込み肩は、ストレートネックや頭痛、頚肩部痛、猫背の原因になるだけでなく、ぽっこり下腹や腰痛、ガニマタ、浅い呼吸の原因にもなります。

当院の姿勢矯正の重要なポイントにもなるところです。

その原因は胸の筋肉が硬くなって、肩を巻き込んでいるからです。

だから、

胸の筋肉をほぐす必要があります。

ほぐす方法はいろいろありますが、

テーピングを使って胸の筋肉を緩めることができます。

IMG_7248

掌にこんな感じでキネシオテープをはります。

そして、4、5回、グー・パー・グー・パーと

掌を握ったり開いたりします。

すると胸の筋肉が柔らかくなり肩の可動域があがります。

自分で実感できるほど、柔らかくなりますよ。

掌から胸の筋肉への筋膜を利用した方法ですね。

 

同様の事を足裏で行えば、ハムストリングや下腿の背面が柔らかくなります。

 

キネシオテープは痛んだ筋肉の補強だけでなく、

筋肉をほぐすことにも利用できます。

リンパの流れを良くして腫れをひかせるのにも利用します。

 

ひろ整骨院/ひろ鍼灸院では、その人にあった方法をご提案します。

何なりとご相談ください。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒152-0033 東京都目黒区大岡山2-1-7
駐車場なし
電話番号03-4291-1990
予約予約優先です。当日でも結構なのでお電話ください
(土日祝日も受付けております)
※土日祝日:完全予約制です(予約のある時間帯だけ開院)