MENU
TEL LINE

記事一覧 > 未分類 > 治りにくい人の特徴

治りにくい人の特徴

2017.11.06 | Category: 未分類

おはようございます。

ひろ整骨院/鍼灸院の木下です。

秋晴れの気持ちの良い天気ですね。

こんな気持ちの良い天気の日には、

寒さで縮みやすいカラダを伸ばしましょうね!

 

さて、

今の当院のメニューは分かりにくいので改定しなければなりませんが、大きく分けて2つあります。

「姿勢」と「ケガ」の2つです。

 

姿勢は大きく分けて、

猫背矯正、アンチエイジング、ボディメイク(筋トレ含む)、体幹スイング、女優・モデルの5つになります。

 

ケガは

交通事故治療、ぎっくり腰、寝違い、ねんざ、打撲(打ち身)、肉離れ、顎関節症、脱臼(肘・肩・顎)

など多様にあります。

 

ケガは、基本的に自賠責保険、健康保険、労災など保険が使えます。

 

そして、治療において治りにくい人には

共通の特徴があると感じています。

あくまで私見ですよ。

その特徴は

「言い訳から始まる人」です。

 

 

予約のキャンセルや遅刻について、

当院から理由をお聞きすることはありません。

しかし、こういう患者様は理由を言い訳してきます。

「私は悪くないのよ。仕方ないのよ。」ということです。

 

どうしてケガをしたのか、

その機序を知ることは施術を行ううえでとても重要です。

しかし、こういう患者様は機序の説明よりも

けがの理由を言い訳してきます。

「私は悪くないのよ。仕方ないのよ。」

 

ケガをして放置していた経緯を聞いても

日々留意して頂きたいことが出来なくても

こういう患者様は理由を言い訳してきます。

「私は悪くないのよ。仕方ないのよ。」

 

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』という本にもありましたが、

「自分は悪くない」と考えた時点で、

自分の小さな箱に入ってしまうのです。

そうなると、

私たち施術者とのコミュニケーションもぎくしゃくして、

治療のために良かれと考えた提案を

素直に検討頂けないこともあるのです。

 

そして、「あの治療院は何もしてくれなかった」

という不満だけが患者様に残こるのだと思います。

 

 

武田信玄の言葉に

「一生懸命だと知恵が出る

中途半端だと愚痴が出る

いい加減だと言い訳が出る」

というのがあります。

 

私たち施術者が患者様を責めることは、

まずありませんし、そんなことに意義はありません。

 

人間だから愚痴っても良いと思います。

施術中に患者様の愚痴を聞くのも施術の一環です。

いっぱい愚痴ってスッキリしてください。

 

患者様の「治りたい」という気持ち同様に

施術者も「治したい」という気持ちがあるのです。

 

出来ないことの言い訳をしないで、

一緒に考えて、

一緒に改善に向けて進みたいですね。

当院へのアクセス情報

所在地〒152-0033 東京都目黒区大岡山2-1-7
駐車場なし
電話番号03-4291-1990
予約予約優先です。当日でも結構なのでお電話ください
(土日祝日も受付けております)
※土日祝日:完全予約制です(予約のある時間帯だけ開院)